タグ別アーカイブ: 名誉毀損

スマートフォンを利用した犯罪について

スマートフォンの爆発的な普及に伴いスマートフォンに関連する事件も急増しております。
当法律事務所にもスマートフォンがらみのご相談が増えています。

1 スマートフォンの普及状況
2008年に日本でiPhoneが発売されて以降、2010年に10%弱だった普及率は、2013年には60%を超えています。
特に20代での普及率が80%を超えると言われています。

acc7929875fa50fdab68b1ff30059bb3_s

続きを読む


発信者情報開示にかかる時間

掲示板に書き込んだ者を特定するには、どの程度の時間が必要になるのでしょうか? f157251c72cafb1542af36151665e17b_s 書き込んだ者を特定するには、まず、【1】掲示板の管理者に対して、IPアドレスの開示を求める仮処分を申し立てる必要があります。
次に、【2】IPアドレスを管理しているプロバイダに対して、書き込んだ者の氏名や住所等の開示を求める訴訟を起こし、判決をもらわなければなりません。

それぞれの手続きにかかるおおよその目安は、次のとおりです。 続きを読む


インターネットでの名誉毀損事件で相手を特定するのに必要な費用(その3 その後の手続き)

ここまで、ネット上であなたを誹謗中傷する書込を見つけた場合、その書き込みをした者を見つけるのに、50万円から55万円とかかることを説明しました。
では相手を特定した後は、どうしたら良いのでしょうか? 77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s 続きを読む


インターネットでの名誉毀損事件で相手を特定するのに必要な費用 (その2 実費)

前回、「書き込んだ人を特定するためには、弁護士費用として、35万円から40万円かかる」というお話をしました。

弁護士費用とは別に、実費がかかります。
相手を特定するための実費としては、どのくらいの金額がかかるのでしょうか?
今回は、実費について説明したいと思います。

78ea60a8f4474f1dc067111595a3824e_s

続きを読む


正義感に基づいた書込

21731ad65f5a1c5459f56a17e58eb544_s【神戸地判平成21年2月26日】

Zさんは、ネット掲示板に次のような書込をしました。

〉マルチ方式で四年後に上場を目指し
〉いまは会員と出資者を募集してるそう。
あっら~~
いよいよここじゃなくて、悪マニさんトコのネタになるのか……(遠い目)。
京都大の学歴を自慢したってやることがマルチじゃなあ……。まあ、あの自費出版批判本をみた限り、ダウンの人々が法律を遵守したまともな宣伝をすることなんざ期待できないわけだが。

これだけでは、何のことを言っているのか、サッパリ分かりませんね。
ところが裁判所は、この書込の前後の文章や、その掲示板の読者の知識からすると、この書込は名誉を毀損するものだと判断しました。

続きを読む


2ちゃんねるで氏名や住所などがさらされた事案(プライバシー侵害)

突然、あなたの名前や配偶者の氏名や住所が2ちゃんねるにさらされてしまったら、どうしますか?

今回ご紹介する事件は、2ちゃんねるで住所などをさらされてしまった人のお話し。

【東京地判平成21年1月21日】

X1さんとX2さんは夫婦です。

X2さんの氏名・住所、Xさん達の親族の氏名、親族の経営する会社の本支店の所在地・電話番号が、2ちゃんねるにさらされていました。

そこで、Xさん達は、この書き込みをした者を見つけ出し、その者に対して、プライバシー侵害を理由として、損害賠償を請求しました。

X1さんの請求額は550万円、X2さんの請求額は440万円でした。

さて、裁判所はこの請求を認めたのでしょうか?

泣いてる女性

続きを読む